そら案内アプリは、市区町村を登録するだけで天気予報が見れるシンプルさが売りです。

人気お天気アプリ

株式会社フィードテイラーは複数の天気予報アプリをリリースしています。
その中でも最も新しいアプリにスポットを当ててみましょう。

 

アプリの名前は「そら案内」で、リリース企業は株式会社そらかぜとなっています。

天気

これはアプリの開発をフィードテイラーが請け負ったものです。
このそら案内は
日本気象協会提供の情報をアプリで読み込み、日本各地の天気予報を表示するアプリです。
今日の天気、明日の天気は誰しもが気になるものです。
そうした日常をサポートするアプリが無料で利用できることには感謝しなければなりません。

 

アプリの特徴としては、市区町村を登録するだけで天気予報が見れるシンプルさが売りです。

グラフ表示や気温の高低を分かりやすく表示しているので、高齢者の方でも見やすい形になっています。
また、必要な情報を1つの画面に収める工夫をしており、操作性やユーザビリティを考慮した設計となっているのです。

 

1週間先の天気予報や3時間後の天気の詳細などもアプリには表示されます。

気温や降水量、湿度、風向や風速までもが表示されるため、通勤や旅行にはとても役立つものでしょう。

 

iPhone版、Android版がリリースされており、ストア上では最低でも100万ダウンロード以上されています。
100万人がダウンロードした人気のお天気アプリ、それがそら案内なのです。
ユーザーのレビューも2000件以上書き込まれており、5段階評価で最高の5を付ける書き込みが圧倒的に多いのです。
使いやすい、見やすいという意見から、シンプルさが良いという意見も見受けられます。
一方でエラーがある報告も出ていますが、こちらも順次解決されて行くでしょう。
iPhoneやAndoroidでは、端末によってアプリがうまく動作しない状況が生まれてしまうのです。
今後も新機種がリリースされるたびに、しっかりとメンテナンスを行う必要があるでしょう。

 

適切な設計を行い、利用するユーザーのことを考えたからこそ、こうして評価されるアプリが生まれています。
フィードテイラーの思想が見て取れるのではないでしょうか?